購入者および出品者フィードバック FAQ

Discogsマーケットプレイスにおいて、購入者および出品者のフィードバックは非常に重要です。フィードバックシステムについて、よく寄せられる質問とその回答を以下に記します。

「フィードバック」とは何ですか?どのように計算されますか?

フィードバックを残すには?

フィードバックが残せるのはいつまでですか?

フィードバックは残す必要がありますか?

適切なフィードバックとは?

不適切とみなされるフィードバックとは?

まだフィードバックの機能がよくわかりません。

 

「フィードバック」とは何ですか?どのように計算されますか?

Discogsマーケットプレイスで音楽を販売したり購入したりするユーザーは、プロフィールページにフィードバックのパーセンテージが表示されます。フィードバックのパーセンテージは、ユーザーが音楽を販売または購入した際に獲得したポジティブおよびネガティブな評価の平均です。

例:

  • ポジティブなフィードバックを3件、ネガティブなフィードバックを1件受け取った出品者のフィードバックのパーセンテージは、75%になります。 
  • この出品者がさらに1件ポジティブなフィードバックを受け取った場合、パーセンテージは80%になります (ポジティブ4件、ネガティブ1件)。 

ニュートラルなフィードバックは、ユーザーのフィードバックに影響を与えません。ネガティブでもポジティブでもないフィードバックを受けた場合、パーセンテージに変化はありません。

フィードバックを残すには?

注文が送信されると、正式な注文ページが作成され、購入内容の詳細と購入者/出品者間のコミュニケーションが表示されます。

  • 購入者は、購入履歴で注文ページを見ることができます。
  • 出品者は、注文履歴から注文ページを見ることができます。

各注文ページには、画面右側にある取引相手の情報の横に「フィードバックを送信する」リンクがあります。取引相手について、ポジティブ/ネガティブ、または中立的なフィードバックを残すには、このリンクをクリックします。

注文に問題がある場合は、以下を行います。

  1. フィードバックを残す前に、相手ユーザーに知らせます。
  2. 提示された解決案に対応するための期間として、相手ユーザーの回答を最大4日間お待ちください。
  3. 以下のセクションを確認してください。  Discogsにおける適切なフィードバックとは?

2019-06-12_16-48-45.jpg

 

フィードバックが残せるのはいつまでですか?

フィードバックが残せるのは、注文の作成日から90日以内です。この条件はシステムで変更不可として設定されているため、いかなる状況においても変えることはできません。

フィードバックは残す必要がありますか?

注文に関するフィードバックの作成は任意です。ただし、積極的にレビューを残していただくと、今後マーケットプレイスを利用する他のユーザーの役に立ちます。フィードバックを残す際は、言葉を慎重に選んでください。フィードバックの内容は、相手のDiscogsマーケットプレイス履歴に恒久的に保存されます。フィードバックは、特定な条件を満たすことが承認されない限り、削除できません。

注 :フィードバックを残すよう他のユーザーに繰り返し依頼することは不適切な行動とみなされる可能性があり、Discogsスタッフが介入する場合があります。

適切なフィードバックとは?

フィードバックを残す際は、以下のガイドラインを参考にしてください。

  1. マナーを心掛けましょう。投稿したメッセージは世界中で読まれることになります。最も説得力があるのは簡潔で丁寧な言葉です。
  2. 注文に焦点を当てましょう。配送、アイテムの状態、コミュニケーションに関するフィードバックが、他のユーザーの役に立ちます。
  3. 注文が完了してからフィードバックを作成しましょう。注文した商品が楽しみなのは分かりますが、アイテムが届き中身を確認した後に、完全なフィードバックを残すとより有用です。
  4. ポジティブな面を中心に。良かった点をコミュニティと共有しましょう。
  5. 正確に伝えましょう。「とてもよかった」だけではなく、良い取引ができた理由を詳細かつ具体的に記述してあるフィードバックは、他のユーザーにとって大変有用です。
  6. 問題がある場合は相手ユーザーに連絡しましょう。時として、スムーズにいかない取引が発生します。商品の配送に時間がかかったり、受け取った商品が期待外れだったりすることもあります。このような場合は、まず取引相手に連絡して解決方法を探ることが重要となります。ほとんどの場合、積極的に対応してくれます。

不適切とみなされるフィードバックとは?

以下のようなフィードバックは不適切とみなされ、削除の対象となります。

  1. 冒とく、誹謗、中傷、侮辱的な表現を含んだフィードバック。スムーズにいかなかった取引に不満が残ることはあり得ますが、冒とくや誹謗を含んだり、脅迫的な表現を使用したりしたフィードバックを残すことは禁止されています。このようなフィードバックは、他にどのような内容が記載されていたとしても削除されます。
  2. 購入者や出品者を個人的に攻撃する内容のフィードバック。思い通りに取引が進まなかったとしても、個人的な口論を公の場で行うのはコミュニティマナー違反です。事実のみに集中し、悪口や個人的な侮辱、脅迫はやめましょう。「嘘つき」「泥棒」「詐欺アーティスト」「悪人」といった言葉を使用したフィードバックが報告された場合は削除します。
  3. 虚偽または不正確な情報を含んだフィードバック。注文に関し、購入者または出品者がとった行動が事実と異なるような印象を抱かせる内容は、削除の対象となる可能性があります。
  4. 購入者または出品者に特定の行動をとらせるような命令または脅しとしてのフィードバック。購入者および出品者は、Discogsのポリシーに従うことが想定されています。フィードバックを使って、Discogsのポリシーに反する行動を強要することは、フィードバックの濫用とみなされ、Discogsスタッフが介入することになります。
  5. 評価を人為的に引き上げるために使用されたフィードバック。フィードバックは Discogsマーケットプレイスの信頼性を支える重要な要素の一つです。完了していない注文のフィードバックを友人や家族に依頼し、評価を引き上げることはできません。このような行為はアカウントの制限につながる恐れがあります(サクラ行為とも呼ばれます)。
  6. 解決策を探す前に残されたフィードバック。上述の通り、Discogsでは、問題が発生した場合、取引相手に連絡して一緒に解決策を考えることを奨励しています。例えば、初めに注文ページで配送追跡番号や配達状況について質問をすることなく、出品者に対して商品がどこに行ったのかと質問を投げかけるネガティブなフィードバックは好ましくありません。フィードバックを送信する前に、出品者と購入者が共に解決策を考える機会を持つ必要があります。
  7. 受け取ったフィードバックに反論するだけのフィードバック。報復フィードバックとも呼ばれています。フィードバックには注文のプロセスを記載される必要があり、受け取ったフィードバックに仕返しをするような形で使用することはできません。フィードバックが、反論または仕返しのみとして利用された場合、非建設的とみなされ削除される可能性があります。

まだ、フィードバックの機能がよくわかりません。

ご質問がある場合は、サポートリクエストを送信してください。数日以内に担当者より折り返しご連絡いたします。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください