受け取ったアイテムに付けられていたグレードに納得できません

グレード付けに関する紛争は複雑です。待ち望んでいたアイテムが予想以上に悪い状態だった場合、誰でも気分が悪くなることでしょう。

Discogsスタッフは、取引の前後でアイテムに物理的に接することができないため、グレード付けに関する紛争を仲裁することはできません。ただし、受け取ったアイテムが期待通りではないと感じた場合に購入者が利用できるよう、以下のガイドラインを提供しています。

Discogsのグレード付け基準をもう一度見直す

Discogsでは、マーケットプレイスに出品されたアイテムの状態にグレードを付けるため、ゴールドマインスタンダードを使用しています。グレード付けガイドラインについて、詳しくはこちらをご覧ください

受け取ったアイテムの状態は、Discogsの出品リストに記載されていた状態と一致していますか?「非常に良い」という評価のアイテムであっても、表面雑音や多少の傷は想定しておく必要があります。出品者に連絡する前に、アイテムに関する説明がゴールドマインスタンダードの内容に一致しているかどうかを確認しておくことが重要です。

出品者に連絡し、合意を図る

グレード付けガイドラインを確認した上で、アイテムのグレード付けが誤っていると思う場合は、次のステップとして出品者に連絡を取ります。注文ページのメッセージ機能を使用して連絡を取り、フィードバックシステムは利用しないようにしましょう。出品者が問題の解決に応じるチャンスを与えられないまま作成されたフィードバックは、報告があった場合高い確率で削除されます。

この時点では、深刻な表現や批判は不要です。丁寧な言葉で状況を伝えるメッセージを送りましょう。たいてい、出品者は購入者に協力し、返品あるいは一部返金といった形での問題解決を試みます。Discogs上での他のすべての注文と同様、購入者は出品者規約を確認し、このユーザーの返品ポリシーを理解することが求められています。

4 日経っても出品者から応答がない場合は、出品者から返事がない場合の手続きを開始することをお勧めします(詳細はこちら)。

合意に達しなかった場合は、利用している決済代行業者に連絡する

このオプションは、出品者とのコミュニケーションが上手くいかなかった場合に限られるべきですが、購入者バイヤーとしての立場を守るための重要なステップとなります。クレジットカード会社や PayPal などの決済業者は、上記のような場合に購入者を保護するための方針を備えているため、支払った金額が戻ってくる可能性もあります。決済業者には、問題に関する可能な限りの詳細を提供すると、早期解決に役立ちます。

適切なフィードバックを残す

問題となっている状況が何らかの形で終了したら、状況をまとめたフィードバックを残しましょう。

一般的な方針として、グレードに関する紛争が発生した際には、常に正直かつ丁寧なフィードバックを残すことを定めています。これが、特定の出品者のグレード付けに問題がありことを確認するための最良の方法であるからです。グレードに関する問題についてのフィードバックは、ガイドラインを満たしている限り削除されません。

フィードバックを残す前に、あらゆる問題や懸念を取引相手に連絡することが重要です。事実に忠実であることを心掛け、悪口や下品な言葉の使用は控えましょう。人物ではなく注文に焦点を当てたフィードバックを作成してください。

詳細は、ガイドラインでフィードバックを残す方法を確認してください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください