キャンセル方法の違い

買い手からのリクエスト - 購入者が取引のキャンセルを希望する場合。購入者からのリクエストに基づき、出品者が出品者の裁量で注文のキャンセルを行います。このオプションでは、購入者と出品者の双方が任意のフィードバックを送信することができます。

  • 既に請求が行われているなどの理由で注文をキャンセルできない場合は、サポートリクエストフォームを使用して請求書の修正を依頼してください(キャンセルしたい注文番号を明記のこと)。

在庫なし - 注文された一部またはすべてのアイテムが購入不可である場合。購入者にネガティブな評価は付与されず、購入者にフィードバックを送信するオプションもありません。購入者側からは、出品者に対してポジティブ/ニュートラル/ネガティブなフィードバックのいずれかを送信することができます。「在庫なし」としてキャンセルされた注文のアイテムは、出品者のリストから自動的に削除されます。これらのアイテムが自動で再掲載されることはありません。

  • 注文されたひとつないし複数のアイテムが見つからない、販売済み、または何らかの理由で購入不可となった場合は、「アイテムの在庫なし」として必ずキャンセルを行ってください。このオプションは、購入者が注文を確定した際に、配送料金が出品者の規約の記載条件よりも高額となってしまったときにも適用可能です。

買い手の未払い - 購入者が注文後、支払いが可能となってから4日経っても入金を行っていない場合。この理由でキャンセルされた場合、購入者には「#日経っても購入者からの入金確認ができなかった」というネガティブな評価が自動で送信されます。この自動評価を受け取った購入者からフィードバックを返すことはできません。

  • 「購入者の未払い」として注文をキャンセルできるのは、購入者に対して既に請求済みで、注文の内容が変更されていない場合に限ります。かつ、購入者から4日経っても支払いがなく、Discogsの販売手数料請求書でまだ請求されていない注文のみが対象となります。

                                                                                                                                                   

Discogsの最新情報の入手、および*コミュニティーツール*の受信を希望しますか?

通知設定を更新する。

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください