購入者の未払いによる自動キャンセル機能について

請求書の送付から4~14日以内に入金が確認できない場合、出品者は「未払いの購入者」として注文を自動的にキャンセルするよう設定できます。このキャンセル理由により、購入者には自動的にネガティブな評価が付与され、アイテムは再掲載されます。

購入者の未払いによる自動キャンセル機能の使い方:

  1. 出品者設定ページを開きます。
  2. ページの下までスクロールすると、「未払い購入者」に対する自動キャンセルのセクションがあります。
  3. チェックボックスをクリックして、この機能を有効にします。
  4. 未払いとして注文が自動的にキャンセルされるまでの猶予日数を選択します。4~14日の範囲で選択してください。
  5. 「保存」ボタンをクリックします。

注:

  • 「未払い購入者の自動キャンセル」機能が動作するには、注文のステータスが「請求書送付済み」である必要があります
  • 出品者が注文からアイテムを削除すると、購入者の未払いによる自動キャンセル機能が無効になります。
  • この設定を調整すると、未キャンセルの注文は未払いによるキャンセルを手動で行う必要があります。

                                                                                                                                                  

Discogsの最新情報の入手、および*コミュニティーツール*の受信を希望しますか?  
通知設定を更新する。

                                                                                                                                               

まだ質問がありますか?リクエストを提出ください。

この記事は役に立ちましたか?