Shipping Rates & Policy Guides (Asia)

Alongside our online support documents, this document is here to outline the exact costs of national and international postage in South Korea and Japan. The basic fact is, we see a noticeable spike in sales and items per order both domestic and international for those with auto shipping turned on, and as a result, we would encourage you, as a seller based in one of these countries, to do the same. 

This document will explain step by step how you can add prices to your shipping policy and increase your sales by using this Discogs feature. Step 1 and 2 will show you how to add a shipping policy, Step 3 will give some suggested rates for the specific country.


🇰🇷 S. Korea - Shipping Rates & Policy Guide: 가이드

🇯🇵日本 - 自動配送ポリシーの設定: 日本郵便


 

S. Korea - Shipping Rates & Policy Guide: 가이드

이 가이드는 AUTO SHIPPING을 설명하기 위해 만들어졌습니다. AUTO SHIPPING 옵션을 사용할 경우, DISCOGS는 우리가 수집한 통계를 통해 판매자의 판매량이 증가한다는 점을 발견할 수 있었습니다. 이에, 판매자 분들께 AUTO SHIPPING 사용을 권장합니다. 

아래 스텝에 따라 관련 사항들을 업데이트한 뒤, AUTO SHIPPING 옵션을 사용해보세요! 

STEP 1

판매 지역을 활성화시키세요 (Shipping Policies):

STEP 2

배송료를 매기고자 하는 지역을 선택하세요. 

STEP 3

판매자 각자의 기준에 맞게 배송료를 설정하세요. 

S.KOREA // STANDARD

EUROPE // AIRMAIL

EUROPE // TRACKED & SIGNED

USA, CANADA, AUS // AIRMAIL

USA, CANADA, AUS // TRACKED & SIGNED

상기 배송료는 단순 예시이며, 배송료는 판매자의 임의대로 설정할 수 있습니다(판매자가 어떤 택배사를 이용하는가에 따라 상이할 수 있습니다). 

배송 기준을 ‘형식'으로 택했을 때, 10’’ 레코드를 선택할 수 없다는 문제점이 있지만, 대부분의 한국 택배사 정책이 중량 기준이기에, 배송 기준을 ‘중량'으로 선정해주시는 편이 좀 더 효율적인 배송 정책을 짜는 데 도움이 되리라 생각합니다. 

이 가이드에 설명되지 않은 부분에 대해서는 언제든 편하게 DISCOGS SUPPORT TEAM에 질문해 주세요.

감사합니다. 

 

日本 - 自動配送ポリシーの設定: 日本郵便

Discogsの自動配送ポリシーの詳細については、ヘルプとサポートに説明がございますが、ここでは日本の主な国際発送方法を例に設定方法をご紹介します。自動配送ポリシーを設定すると注文以前に送料が表示される為、注文数が増加したと多くの販売者様より報告を受けています。また、手動で請求書を発送する必要が無くなる為、注文プロセスの簡素化にもつながります。

ステップ 1

アカウント内の「設定」→「Seller」→「配送に関するポリシーを編集する」と進みます。

「配送ポリシーを追加」をクリックし、販売する地域を選択します。

配送を設定する地域、国にチェックマークを入れます。

ステップ 2

「配送方法を追加」をクリックします。

ステップ 3

発送までの日数、到着までの予想日数、各フォーマットに対する送料を入力します。

*「フォーマット」別以外に「重量」や「数量」別での自動計算も可能です。

* 下記はアメリカ合衆国、イギリスを含むヨーロッパ、アジアに対する参考例です。

 

国際eパケット (アメリカ合衆国 - 「フォーマット」別での自動送料計算の設定 ) 

*国際eパケットが発送方法のプルダウンメニューにございませんので、それに準る「International Tracked & Signed」をここでは選択しています。

 

EMS (アメリカ合衆国 - フォーマット別での自動送料計算の設定 ) 

*EMSが発送方法のプルダウンメニューにございませんので、それに準る「Express」をここでは選択しています。

 

国際eパケット (ヨーロッパ - 「フォーマット」別での自動送料計算の設定)

EMS (ヨーロッパ -  「フォーマット」別での自動送料計算の設定 ) 

国際eパケット (東アジアと東南アジア - 「フォーマット」別での自動送料計算の設定)

EMS (東アジアと東南アジア - 「フォーマット」別での自動送料計算の設定)


残りの地域、全ての地域 

上記以外の国や地域を設定する場合は、同じ手順でそれぞれを設定するか、もしくは「Entire World」(全ての地域と国)にチェックを入れ、配送方法と料金を設定してください。

*既に自動配送ポリシーを設定している地域・国を「Entire World」の対象からチェックを外してください。

*上記の例では米ドルで送料が表示されていますが、通常はアカウントの初期設定での通貨で表示されます。

*EMS、国際eパケットの送料やお届け日数は日本郵政公社のホームページをご確認ください。

自動配送ポリシーについてご不明点がございましら、ヘルプとサポートの詳細をご確認頂くか、弊社までお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください