注文された商品を国外に発送する方法

海外市場での販売には特別な要件と責任が伴います。以下は、国外への発送を行う際に出品者として必要となるステップについての一般的なガイダンスです。求められるすべての規則・規制に従っていることを確認するために、必ずお客様ご自身で調査を行っていただくようお願いいたします。

ステップ1: アイテムを海外発送用に梱包する

顧客から支払いを受け取った時点で、アイテムの発送準備は完了です。長旅に備えて、アイテムが適切に梱包されていることを確認してください。商品の最適な梱包方法については、ブログ記事内で画像を交えてご説明しています。こちらより記事をご覧ください: レコードの発送方法ガイド

ステップ2: 配送ラベルを購入する

配送ラベルはオンラインまたは店頭で購入できます。Discogsのサイト上と注文時のお支払い方法設定の両方で、購入者の住所が正しいかを必ずご確認ください。まれに、2つの異なる住所が表示されることがあります。必ず購入者に正しい配送先を確認するようにしてください。購入者から返事がない場合は、出品者であるあなた自身を保護するために、決済代行業者に登録されている住所を使用することをお勧めします。

追跡番号や保険のない配送方法を選択した場合、購入者および出品者は、注文の不着や破損のリスクを受け入れることに同意したものとみなされます。

配送ラベルの購入時には次のことにご注意ください。

ステップ3: 税務情報を提出する

ここ数年、国際的な税法はより複雑になっています。現在、世界の多くの国では、輸入品に係る税の情報をデジタル形式で提出することが求められています。この情報は多くの場合、配送ラベルを購入する際に提出します。税務情報をデジタル形式で提出する必要があるかどうか、またはどこで提出するかが不明な場合は、配送業者または郵便局にお問い合わせください。

郵便局や税関は、(特にDiscogsのようなマーケットプレイス仲介者により課税された場合) 税金が支払われたかどうかを確認するために、デジタル形式で提出された税務情報にますます依存するようになっています。このデジタル情報がない場合、購入者に対して再度VATが請求されたり、購入者が適切な税金をすでに支払ったことを証明できるまで出荷が保留されたりする可能性があります。

Discogsのブログでは、世界の税地域ごとに必要な情報を示した表などを交えたより詳細な情報をご紹介しています。ぜひご覧ください: 出品者が海外発送について知っておくべきこと

ステップ4: コマーシャルレシート(領収書)を印刷・添付する

デジタル形式で提出する必要のある税務情報に加えて、コマーシャルレシートを印刷して添付することをお勧めします。これは、販売したアイテムの価格、注文に関連する税金、発送先の地域のDiscogsの納税番号が記載された詳細な請求書を指します。これらはすべて、輸入の際に税関で確認する必要がある情報です。コマーシャルレシートは、税関が必要な情報をすべて確認できるよう、はっきりと見える形で添付してください。

コマーシャルレシートについての詳細とその使用方法については、別ページのヘルプ項目をご参照ください: コマーシャルレシートとは何ですか、どのように使うべきですか?

ステップ5: 梱包済みのアイテムを発送する

アイテムの梱包は完了しましたか?配送ラベルの購入、必要な税務情報の提出、領収書の添付は終わりましたか?これで準備完了です。

最後のお役立ちアドバイスとして、こちらのページでは、世界各国の郵便事情に関する最新情報をご紹介しています。

また、Discogsで販売を行う際のさらなるヒントとして、こちらのヘルプ項目もご覧ください:

出品者ガイドライン & ベストプラクティス

Discogsで音楽を販売する方法

 

                                                                                                                                               

まだ質問がありますか?リクエストを提出ください。

この記事は役に立ちましたか?